スタッフブログ
STAFF BLOG

歯並びは予防できる!?チューイングブラシがおすすめ

2023.08.31

こんにちは!千葉県船橋市東船橋スマイルデンタルクリニック矯正・小児歯科、歯科衛生士の横山です。

「歯並びを悪くする原因は?」「歯並びが悪くなるのは予防できる?」など、お子様の歯並びで悩まれている方も多いのではないでしょうか。

実は、赤ちゃんの頃から歯並びは予防できるんです!姿勢や癖などを取り除くことが大切です。

我が家にも5歳と2歳の子どもがいるのですが、お口を使った遊びを取り入れて、呼吸が鼻でできるようにしています。本日は、簡単に使える道具「チューイングブラシ」を紹介します♪

 

 

【歯並びが悪くなる原因】

歯並びが悪くなる原因は以下の2つ。

①遺伝因子

②環境因子

環境因子は、姿勢や癖などの生活習慣が大きく関わっています。

 

【チューイングブラシとは】

チューイングブラシとは、お口周りの筋肉を鍛えるトレーニング用の歯ブラシです。使い方は以下の通りです。

①チューイングブラシをくわえる

②ガジガジ噛む(1回につき50回) 1日に2~5回

 

チューイングブラシは、何歳からでも使用できます。イヤなものと感じてしまうと、お口に入れることが難しいことも。まずは、おもちゃのように触って慣れることから始めてみてください。口に入れられる場合、歯磨後に行うと衛生的です。チューイングブラシは消耗品のため、劣化があれば交換しましょう。

ガジガジ噛むだけで、口周りの筋肉を鍛えます。歯を支える歯根膜を刺激し、顎の成長を促します。

 

【まとめ】

歯並びが悪くなる原因には、姿勢や癖などの生活習慣が大きく関係しています。

姿勢が悪い、いつも口が開いている(ポカン口)、口呼吸、ベロの位置が下にある(低位舌)、滑舌が悪いなど、一つでも当てはまる方は、一度歯医者さんに相談しましょう。

https://www.smile-dental-clinic.com/

(Visited 1,209 times, 1 visits today)