スマイル矯正ブログ

Smile's Blog

子供の歯並びがガタガタ!5つの症状と治療法を解説

子供のお口の中は、日々大きく変化していきます。大人の歯並びと比べると明らかにガタガタしており、矯正が必要なのでは?と心配になることも多々ありますよね。今回はそんな子供のガタガタ歯並びについて、矯正治療が必要となる5つの症状と治療法を詳しく解説します。




口ゴボはインビザラインで治る?抜歯が必要なケースや費用について


顔や口元のコンプレックスとして「口ゴボ」に悩まされている方は比較的多いです。口元が“モッコリ”と膨らんだ状態、あるいは“ゴボッ”とした印象を与えることから、このような表現が使われるようになりました。



今回は、口ゴボはマウスピース矯正のインビザラインで治るのか、治療するとしたら抜歯は必要か、どのくらいの費用がかかるのか等について詳しく解説します。

矯正器具の上からマウスガードできる?スポーツとマウスピースに関する疑問に答えます

趣味や仕事でスポーツをされている方は、矯正器具が邪魔になってスポーツができなくなることに不安を感じているかもしれませんね。とくにマウスガードを必要とするスポーツをしている場合、そもそも矯正器具の設置が困難となりそうなものです。今回はそんな歯列矯正とスポーツに関する疑問にお答えします。

インビザラインで失敗しない歯科医院の選び方


歯並びの乱れは自分で治すことはできないので、長年のコンプレックスになっている方もたくさんいらっしゃいます。歯列矯正を検討してみたけれど、治療中の不自由や不快感を考えるとなかなか一歩踏み出せない。そんな方はインビザラインとの出会いで考えが変わることが多いようです。

マウスピース矯正の「インビザライン」なら、矯正中も快適に過ごせる場面が多いからでしょう。今回はそんなインビザラインで失敗しない歯科医院の選び方について詳しく解説します。

マウスピース矯正8つのメリット・5つのデメリット

最近は、「歯並びの治療をするならマウスピース矯正がいい!」という患者様がとても多くなっています。確かに、マウスピース矯正は従来のワイヤー矯正に伴うデメリットのほとんどを解消することができるため、人気が高まるのも頷けます。

スマイルデンタルクリニックでもマウスピース矯正の代名詞ともいえるインビザラインをご案内させていただく機会が多くなっていますが、その際、必ずメリットだけでなく、デメリットまでバランス良くお伝えするようにしております。そこで今回はマウスピース矯正のメリット・デメリットについて解説します。

マウスピース矯正の平均期間。前歯だけや抜歯ありのケースは長くなる?短くなる?

マウスピース矯正は、従来のワイヤー矯正にはないメリットが多々あるため、スマイルデンタルクリニック矯正歯科でも人気の治療法となっています。おそらく、皆さんも身の回りでもインビザラインに代表されるマウスピース矯正で歯並びをきれいにされた方がいらっしゃることでしょう。



そこで気になるのがマウスピース矯正の平均期間ですよね。マウスピース矯正はシステム化された治療法ですが、ケースによっても期間が大きく変わります。今回はそんなマウスピース矯正の平均期間や前歯だけ矯正する場合、抜歯が必要など、ケース別の治療期間についてわかりやすく解説します。

マウスピース矯正で前歯だけ部分矯正したい!値段や治療期間はどうなる?

歯並びで最も目立つ部位は「前歯」ですよね。前歯が前方に傾いて出っ歯になっていたり、真ん中に不自然なすき間があってすきっ歯の症状が現れていたりすると、それだけで口元の印象が大きく変わります。


逆にいうと、前歯部の歯並びを整えるだけでも口元の審美性は大きく向上するため、「前歯だけ矯正したい」と希望される患者さまは意外に多いです。今回はそんな前歯の部分矯正をマウスピース型矯正装置で行う方法についてわかりやすく解説します。